お客様各位

 

さて、弊社では、ホリデーシーズンが近づくと必ずよく聞かれる質問、”ビルディングスタッフのチップの上げ方”についてお答えします! 以下情報をお役立て下さいませ。


holiday 

米国では、どの集合住宅/ビルディングにも存在するのですが、アメリカでは日頃お世話になっているアパートの管理人やビルのスタッフにサービスの感謝の気持ちとしてチップを渡すのが習慣となっています。

特に、ホリデーシーズンはビルディングスタッフ全員にチップを支払う慣習があります。これは、ビルディング管理側へのお心付けになります。

管理側は、ビルディング内で勤務しているドアマン・コンシェルジュ・管理人・修理人(ハンディマン)を指すのですが、特にセキュリティ面や、何か室内に故障や緊急事態などがあった場合、このチップにより、ビルスタッフの対応が変わってくるというお話も、よくお聞きします。物件によっては、12月初旬にアパートからビルスタッフ全員の名前の書いたクリスマスカードや、手紙が各お部屋に届けられることもあります。
チップの渡し方は、各々宛てに封筒に入れて渡したり、日頃会う事の殆どないハンディマンには、まとめて封筒に入れて渡す等の方法もあります。
 

チップの金額の目安は下記の通りです。 
when to tip

Super ..... $80~$100

Concierge / doorman ....... $40~$80

Handyman ..........$20~$40

Porter................. $10~$20
 

※ 日頃よく顔を合わすフロントスタッフやドアマン、よく修理に来てくれるハンディマンには、多少金額を多くする場合もあります。
 

ご入居して間もなく、まだあまりビルのスタッフと関わる機会が無い場合でも、今後の為にご準備されることをお勧めいたします。この機会にビルのスタッフとも交流を深め、より住みよい環境にできる良いチャンスかもしれませんね。

 

季節の変わり目、お体ご自愛ください。

それでは、2018年も宜しくお願い申し上げます。

~Akiko